第131回 十数年ぶりの銀塩

今回は久しぶりに触れた銀塩カメラについてです。

友人からの相談

高校時代に使っていたカメラが劣化して汚れてしまっててという相談を受けました。久しぶりに使いたいとのリクエストに答えて劣化した部分の清掃をすることに。

清掃して動いた

無水アルコールは少し強いのでEEクリーナーを使います。同意をいただいて拭くと綺麗になりました。
少し分解も必要だったのでお預かり。
修理業者さんではこういうのはあまりやりたくないみたいなので。
清掃を終えて電池を入れたら動きました。なんか嬉しいですよね。

久しぶりにフィルムを

そんなカメラをお返ししたら、自分も久しぶりにフィルムを使ってみたくなりました。
中古カメラ店をふらふらしたり、31年目の写ルンですというムックをパラパラめくってみたり。しばらく離れているうちに、中古カメラたま数あまりないのですね。

同い年カメラ

そんな中、製造年が自分と同い年のカメラを見かけました。昔の知識でシリアル番号から推定します。
久しぶりにフィルムを入れてシャッターを切る感触を味わいながら写真撮りたいという思いが巡ります。

すっかりフィルムカメラのインフラを使う機会がなくなっていましたが、たまのお散歩で撮影してみてもいいかな。
皆さんは眠っているカメラありませんか?!