第69回 そこはかとない不安

年が明け2016年となりました。
年賀状をいただき近況を感じたりする最後の世代かもしれないとふと思うのでした。

介護退職の不安

幸い今のところ大丈夫ですが、運転の不安、体調の不安、友人がなくなった連絡など不安定な気持ちになっている親を見るとこちらも連鎖して不安を感じます。

覚悟を決めたとして

仕事を続けながら対処できるだろうか?公的サービスや民間サービスを活用したとしてサポートできるのか。できる限り頑張るとしてどこまで支えられるだろうか。

年末再結成した

レベッカのメンバーも介護退職でバンドをやめたらしいのですが今は職に復帰し活動再開にもつなげている。
そういう事例を見ると勇気付けられる。

自らの加齢にも向き合いつつ親のことも考える。なかなか治らない風邪で自宅休養しながら考える年末年始でした。