読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第63回 落ち葉踏み

紅葉も終盤になり、はらはら散る季節になりました。

落葉の季節

市の公園の落ち葉がブロックタイルに積もってきれいな絨毯のようになっています。さて、ここ数日お天気がさえず、濡れた落ち葉。晴天で乾燥すると踏まれてパリパリ粉になるまで放置されます。

誰が掃く

市の清掃員?自治会?近所の人?惑いのうちに細かく、時雨に濡れ、細かく…。
気になるなら掃除したら?ということになるのですが、その先も問題です。

焚き火も消えて

焚き火で燃すわけにも昨今は行かずゴミとして出すとこの大量の落ち葉だと収集がごみとしてされなかったりするので困ってしまうわけです。

散って粉々散々や

今日も踏みしだかれて粉になっていく落ち葉。
庭木をばっさり切ってしまう人がいるのもなんとなくうなずけます。

どう思いますか。