読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第58回 秋の夜長に明かり

夕暮れが早くなり街のイルミネーションが灯る季節。
今回はそんな夜の明かりについて。

ハナミズキの通りで

そんな並木道で感じるのは街灯のそばの木は紅葉が遅いということ。
9月下旬位の色付きだす葉も緑、ひと月ぐらい遅い感じがします。

紅葉のきっかけ

1日の昼の長さや気温に関係していると言われていますね。通り沿いの排熱と街灯の明かりで秋の訪れが遅いのかもしれません。他の木に比べてサイクルがずれているのは確かなようです。

新宿御苑の見頃

都心で明るい夜空の公園では、紅葉の見頃は12月近い頃。すっかり山沿いでは葉が落ちてる頃でしょうか。
夜の訪れがゆっくりしている都心の景色です。

人の眠りと目覚め

植物でも紅葉のサイクルが狂うのですが人間の睡眠にも影響があるそうです。寝る前のスマホなどの明かりは入眠に悪影響が、朝日を浴びると覚醒に効果があると言われています。

鮮やかな季節の彩りと快眠に明かりが関係しているんですね。
今朝のお目覚めはいかがでしたか。