第134回 散歩カメラ

今回は、散歩用のカメラについてです。

フィルデジという提案

写真家の小林幹幸氏がここのところ提案している言葉です。フィルムをデジタルに。旧来からある現像写真のCD書き込みサービスを活用してフィルムを気楽に楽しもうという活動です。

レンズ込み3万円

かつての憧れのカメラが中古なら格安で買える。末期なのが銀塩カメラの現状です。
いい状態のボディやレンズを見つけるのも難しくなってきました。
たまの掘り出し物にわくわくします。

まずはフィルムを一本

現像とCD作成をお願いします。プリントはセレクトしてデジカメプリントのお店でCDのデーターからできます。
細かな露出などはレンズ付きフィルム対応の補正機能で再現しにくいですが、簡単に複製できます。

セレクト写真でアルバム作ってみるのも面白そうですね。