読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第124回 これまでとこれから

今回はソニービルについて。

ショールーム移転

今は銀座の日産のビルの上階にソニーショールーム移転しています。
長く営業していた丸ノ内線銀座駅前のソニービルは回顧展の真っ最中です。
http://www.sonybuilding.jp/sp/ginzasonypark/event/

It's a Sony

創業期の製品から最新のクラウドファンディングガジェットまでビル一杯展示されています。
ラジオとウォークマンが印象的でした。

切り売り

先進的なフロア構成も当時の壁は年相応です。外壁に特徴的なルーバーがあるのですが、それを切り売りするそうです。
内部の展示品、事業の切り売り、ビルが空間から消えるモノの喪失。
センチメンタルになります。
ロボットのデザインモックは寂しいモニュメント。

オリンピック後にビルが

しばらくは解体後の敷地は公園として公開されるそうです。展示会の後半はこれらをイメージしたインスタレーション展示。これからのソニーのイメージになるのでしょうか?!
新生ソニービルは何が詰まった箱になるでしょう。これからの5年、10年、50年。

これからに想いを馳せに後半の展示も見に行こうと思います。