第66回 年の瀬

あと半月で今年もおしまいです。
そんな時期に思うことを。

ハロウィンの頃

横浜の商業施設でクリスマスリースが在庫セールしていました。いくらなんでも早いのではと思っていたのですが、12月初めにはポインセチアの並ぶ花屋の店頭に正月飾りが早々に並びました。

季節先取り

焦る気持ちに拍車をかけて未年が駆け抜けていくようです。マトンになる前ラムのうちにもぐもぐと。
年が明けると雛人形五月人形のCMが流れるのでしょうね。

マーケティングに季節感

関係ないのでしょうね。勝機を逃さず在庫残さず購入機会を与える。
あるいは購入をあおる在庫絞りとつり上がる転売価格。

需要と供給の合間

購買力が確実に落ちていく中でいかにして利益を確保するか。
知恵を絞って、叩かれて。
さらに、海外のバイヤーまで入り乱れて。いつしかイベントや商品そのものの価値が見えなくなって需要が無くなる。

皆さんクリスマス何かしますか?お正月は。そんな年の瀬です。