読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第65回 あかつきの金星到着

今日は月曜日に金星の周回軌道に乗った金星探査機あかつきのお話です。

1度めのチャレンジは失敗

朝のニュースで金星への到達を迎えるあかつきのニュースを聞いて、仕事がひと段落してお昼にチェックしたニュースで探査機の電波が予定通り届かないと聞いたのは2010年12月の事でした。

ノズルが欠損

減速用の化学ロケットの配管周りの不具合で異常燃焼が起きてロケットエンジンのノズルが折れたらしい。そんなニュースが年末に伝えられました。
ここから粘って数年後の金星周回軌道再挑戦が行われたのです。

太陽にあぶられながら

金星は地球よりも太陽に近い惑星です。
しかもあかつきは金星よりも太陽に近くなります。熱に強い面を太陽に向け5年間も機会を待ったのです。

5年といえば

大学院に進学した学生が博士課程を出てしまうぐらい長い時。
それでも運用スタッフは予算を確保しアウトリーチ活動も行い、できる研究を続けながら待ったのです。

いよいよ金星大気の観測

金星の特異な気象は温室効果による温暖化がものすごく進んだものだと考えられています。金星の気象を知ることは地球の温暖化を知ることにも繋がると期待されています。

明け方、明るい金星が東の空に見えています。あそこにあかつきが回っていると思いをはせる師走です。